大阪で創業融資をお考えなら | 大阪で創業融資・スタートアップ支援なら「下園創業支援サロン」

大阪で創業融資なら | 下園創業支援サロン

起業本レビュー

起業本レビュー!起業アイデア3.0

更新日:

著者紹介

村田茂雄氏
1982年生まれ
信州大学経済学部卒業
中小企業診断士

15年にわたりコンサルティングを行い
1000人以上の起業家の支援実績を持つ。

現職では、中小企業支援により
成長を後押ししている。
趣味は起業アイデアを考えることで
1年8ヶ月で10000の起業アイデアを創出。

本書をオススメしたい人

アイデアを事業化したい人
差別化に悩んでいる人

起業のプロの視点で気づいた点

本書を通じて、独立・開業を目指す方が
今日からでも役に立つ部分を紹介します。

コンペティターシフト

「コンペティターシフト」は
本書のキーワードです。
企業が採用する戦略は時代とともに
移り変わってきています。

時系列で紹介するとまず
「プロダクトアウト」という
作ったら売れるという時代がありました。

戦後間もない時期など
モノが足りなくて何が売れるか
わかる時代に採用された戦略で
いかに効率的に生産するかが
重要な課題になります。

日本の自動車産業などは
「プロダクトアウト」の
代表例と言えるでしょう。

次に、「マーケットイン」という
顧客ニーズに合う製品・サービスを
提供することが重要な時代に移りました。

必要なモノは手に入れることができる
そんな時代になって、多くの人が
「もっと自分が求めるもの」を
欲しがる時代になりました。

その結果、ニーズが細分化しました。
それに対応するため、品揃えを多くする
ニッチな分野を攻めるといった方法で
より顧客が求めるものを提供しました。

需要のあり方の変化により
戦略も移り変わってきました。
この2つは今でも、有効です。

しかし本書では、「コンペティターシフト」
という第3の方法を提示されています。

競争相手が行っていることを前提に
地域や営業時間を変える、顧客層を変える
など組み合わせ考えて、ビジネスの
ヒントにするものです。

この方法では
「起業アイデアの5つの要素」として
顧客・課題・解決策・提供方法・収益化
に細分化して競争相手を分析します。

 その結果と自社の経営資源を考慮して
競争相手がカバーできていない分野で
勝負するという戦略です。

差別化の軸が
顧客から、競争相手に変わって
いるのがわかると思います。

競争相手との違いを顧客に伝えるため
WEBを使ったマーケティングなどで
知ってもらうことが重要。

経営資源に制約の多い
個人事業や小規模の会社はぜひ取り入れて
ほしい視点です。

納得できる根拠はひとそれぞれ

シンプルな内容ですが、深い内容です。
求めている情報を求めている人に
提供できているかを投げかけています。

子供に伝える時と
会社の上司に伝える時
同じ内容でも伝え方は違うと思います。

これと同じように
TPOを考えて伝えることを
変えましょう。

実は・・・

起業する際に作成する事業計画でも
このフレーズが当てはまります。

銀行に見せるのか?
ベンチャーキャピタルなのか?
あるいはこれから取引したい会社か?

利用する人ごとにほしい情報が違います。
それを先回して、必要と思っている情報を
提供できるかがカギとなります。

本書では、事業計画を作るとき
市場規模をどのくらい正確に記述するかを
例に説明しています。

事業計画に限らず、すべての活動で
心がけたいことです。

ペルソナ以外はうそをつく

皆さんは販売方法に悩んだときに
誰にアドバイスをもらいますか?

友達、コンサルタント、知り合いの
経営者などいろいろ候補が上がってくる
のではないでしょうか?

残念なことですがあなたが質問しようと
している人はペルソナではありません。

ペルソナとは、自分が想定している顧客の
ことですが、起業のセミナーや書籍に
必ず登場するので
「知っている」という方も多いでしょう。

もう一度質問します。
誰にアドバイスをもらいますか?

ペルソナに聞いて答えから逆算する
これが本書の提示している答えです。

このペルソナに聞くという方法
実は私も実践しています。

私も自分の想像した答えと
ペルソナからもらう意見
違うことがほとんどです。

その時は、ペルソナの意見を
重視して行動を決めるという
活用をしています。

顧客が意外な答えをだしてくれます。
ウソじゃないです。

まとめ

本書では、起業の全体的なことが
書かれています。
起業を目指す人は一度本書を読んでから
構想を練ることをオススメしたいです。

特に「コンペティターシフト」の部分は
アイデアを事業化したい人
差別化に悩んでいる人
には参考になること間違いなしです。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

こんな本読んでほしいというリクエストが
あったら、YouTubからでも投稿
よろしくお願いいたします。

また、私の本職である
開業資金の融資に関するブログや
セミナーで皆さんにぜひお会いしたいです。
ブログ→LINKはコチラ
セミナー→LINKはコチラ

下園創業支援サロンは、大阪で創業融資を受けたい方のサポートを行っております。

開業資金を支援してほしい、絶対に企業したい、専門家にサポートしてほしいとお考えの方は、ぜひ下園創業支援サロンにお声かけください。

スポンサードリンク

-起業本レビュー
-, , , ,

Copyright© 下園創業支援サロン , 2020 All Rights Reserved.