大阪で創業融資をお考えなら | 大阪で創業融資・スタートアップ支援なら「下園創業支援サロン」

大阪で創業融資なら | 下園創業支援サロン

はじめての方へ

このページを読み終えるまでは 絶対に申込をしないで下さい。

 

下園創業支援サロンのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

このページでは、前もって理解していただく必要がある、大切なことについて書いてあります。

 

  • 守って欲しい3つの約束
  • 創業融資獲得に失敗する理由
  • 下園流・創業融資に対する考え方
  • クライアント様を選ぶ理由
  • あなたの理想を叶える方法

 

守って欲しい3つの約束

私は今までに、70社以上の会社と200人以上個人事業主に対して、資金調達や会計、税務といった経営指導のサービスを提供しました。

少なくとも一般の方々よりに経営に関する専門知識を持っています。
どんな時に何をすればいいのか、手段・方法を詳しく知っています。

 

もし私があなたの立場なら、きっと「こう動くのがベスト」と思うことを提案します

この提案は押し付けではなく、あなたが創業融資を受けるにあたっての問題や課題を具体的に解決するための提案です。

 

私は真剣に、創業融資を受けて、これから自分の事業を発展させたい人だけに来てほしいと考えています。

なぜなら、自分の事業に本気で向き合っていない人が融資を受けることは結果として、あなた自身を不幸にさせてしまいます。

また私はそのような方を相手にする時間はありません。

 

私があなたの置かれている状況で、最大限の創業融資を引き出しても、あなた自身が本気で取り組まないかぎり、きっと廃業に追い込まれ、返すあてのない借金のみが残るでしょう。

私が提供するノウハウを利用すれば、創業融資を受けられる確率は非常に高くなります。

 

にもかかわらず、あなたの望む結果にならない理由があるとすれば、

 

持っているビジョンを伝えきれていない

事業内容が現実とかけ離れていた

あなたが私の提案する方法と違う方法を取り入れる

 

私の提案する方法と違う方法を取り入れることは、創業融資の失敗つまりあなたが望む独立・開業から遠のくことを意味しています。
しかし、私の提案を受け入れ、依頼事項に対して真摯に取り組んでいただいたクライアント様は創業融資の成功はもちろんのこと、その後の事業でも成功されています。

なので、あなたには3つの約束を守っていただきます。

 

あなたは、3つの約束を守れますか?

 

3つの約束とは、

 

1.創業融資に必要な行動をわたしの指導どおりに実行できますか?

よく自己判断でやり方を変更したり、別の方法を試したりして、非効率な行動をしてしまうクライアント様がいます。

時間もお金も使うのに、採用する方法を間違うと自分の望まない結果になってしまうこともあります。

 

無理強いはしませんが、

 

集中してプロジェクトに取り組むことが必要なのに、取り組み方がいい加減
やるべき時に、やるべきことを実行しない

 

こんなことをしていると、いつまでたっても創業融資を受けることはできません。

 

悩むことより先に動く

ことが商売にはなにより重要です。

プロの私達に任せていただきたいと思っています。

 

2.あなた自身の将来のために投資はできますか?

残念ながら、私の提供する創業融資のノウハウは無料で手に入れることはできません。

でもよく考えてください。

 

あなたは1年間にいくら貯金できますか?

事業資金をためるのに何年かかりますか?

 

このように考えると、「時は金なり」という言葉を実感できると思います。

 

もしショートカットできるなら、 いくら支払えますか?

 

独立・開業してビジネスを始めるために、資金調達は何よりも大切なものだと思います。

資金調達にために、ある程度投資をする必要性を考えてみてください。

 

3.私がお伝えする課題を実行できますか?

私が提供する創業融資のノウハウはクライアント様と一緒にすすめていくものと考えています。

なぜなら、私からアドバイスや提案をすることはできても、実際に行動して結果につなげていくには、クライアント様の協力が不可欠だからです。

創業融資の実行という結果につなげて、その先のビジネスを成功させる継続的な仕組みを構築させることが重要です。

そのために、これまでに経験の無いことにもチャレンジしていただくことがあります。

必ず結果につながりますので、ぜひ実行をお願いします。

 

あなたは、上記3つの約束を守っていただけますか?

 

約束を守れる方

セミナーに参加いただき、そのまま私へ仕事の依頼をしてください。

あなたの悩みを解決するために一緒に頑張っていきましょう!

約束を守れるか自信がない方

どの部分を守れる自信がないのか私に相談するため、個別面談に参加してください。

経済的な面や時間が取れない等さまざまな理由があると思います。

一緒に無理がない程度で、悩みを解決できる方法を考えましょう!

全然約束を守るつもりがない方

今すぐ「戻る」ボタンを押して、このホームページから離れてください。

約束を守るつもりがない方から、仕事を依頼されるとお互いの時間が無駄になってしまいます。

また、真剣に悩まれている方が私のサービスを受ける機会を奪うことになります。

なので、今すぐあなたに合った先を探すことをお勧めします。

その方があなたのためになると私は本気で考えています。

 

創業融資獲得に失敗する理由

私の仕事はたった一つしかありません。それは、

 

独立・開業を目指すあなたが、今、借りられる、最大額の創業融資を成功させること

 

ことです。

このことを伝えると、

 

創業融資に関する手続きを丸投げできる。

 

と誤解される方がおられます。これは完全に間違った考え方です。

 

私が創業融資を受けるわけで はありません! お金が必要なのはあなたです!

 

もちろん具体的な成果に結びつけるためには、「あなた自身のチカラ」が欠かせません。

下園創業支援サロンが持つ専門能力と、あなた自身の熱意と行動力の両輪が回ってこそ、初めて結果を叩き出すことが可能となります。

いくらネット検索して「情報」を入手しても「正しく使えない」と、創業融資は成功しません。

そして

 

あなたが今すぐに 「やらなければならないこと」は、 「動くこと」です。

 

  • 事業計画に何を書けばいいかわからない
  • 銀行へのアプローチの方法がわからない
  • やっぱり専門家のアドバイスが欲しい

 

といった悩みがあるのならば、「即行動!」で個別面談に申し込んでください。

私にはあなたの悩み解決できる自信があります。

 

悩むことより先に動く

 

ことが商売にはなにより重要です。

 

下園流・創業融資に対する考え方

あなたはこんなことを思ったことありませんか?

 

とにかく借りられるだけ借りたい、それがいくらか知りたい

 

ネットや書籍には正しいことが書いてあります。

しかし、あなたは答えを出すことができないのはなぜでしょうか?

それは、

 

金融機関のロジックも わからないまま、 行動しているから

 

です。

私は、

これまでの実務経験を駆使して、あなたが金融機関のロジック「先回り」できるように導きます。

 

そして、

 

絶対的な確率で、今、あなたが借りられる最大額の融資を引き出します。

私はあなたの悩みを解決する自信があります。

 

 

クライアント様を選ぶ理由

 

私はクライアント様を選びます

厳しい書き方になりますが、結局のところ、これはあなたの為です。

あなたは、苦手な人と話したり、同じ場所にいること自体が苦痛に感じるといった経験はありませんか?

私ははっきりと「ある」と言えます。それは理屈ではなく、人間として当たり前のことなのです。

 

そして私の仕事である創業融資のサポートにおいても

 

人の相性が非常に重要

 

です。

 

相手に対して、違和感やイライラを感じながら接する場合、私はあなたに対してベストを尽くして関わることは到底不可能です。

その結果として、私もあなたも時間とお金の無駄遣いをすることになってしまいます。

あなたはきっと気分を害するでしょうし、お互いの信頼関係も崩壊することでしょう。

 

あなたが「悪い」わけではない。そして私が「悪い」わけでもない。
ただ、「あなたに最も適した人は、私ではなかった」というだけです。

 

私とは合わなかっただけで、あなたと相性の合う相手はきっと存在するはずです。

 

以下のような方の創融資サポートはできません

 

丸投げですべて代わりにやってもらおうという考えの方

お金を払う方が偉いというという考えの方

必要最低限の費用を負担することが出来ない方

持論が強く、人の意見を聞くことが出来ない方

新しいことに挑戦することが出来ない方

何ごとにもネガティブ思考の方

依存心の強い方

人のせいにしてばかりで反省しない方

非協力的な方

口先ばかりで行動しない方

あまりに失礼な態度の方

時間や約束を守れない方

一足とびに結果のみを求める方

 

など、私の方針とは合わないと判断した場合には、プロデュースをお断りさせていただきます。

また、創業融資サポートを進める中で、私の提案よりも、私以外の手段方法を採用したほうが良いと判断した場合、途中で中止することがあります。

その際には、プロとして、あなたにとって最善の方法を提案します。

 

あなたの理想を叶える方法

 

金融機関のロジックも知らずに、創業融資の申込みをしても、失敗するのがオチ

 

これが結論です。

 

しかし今も、独立・開業を目指す人たちに会って、よく聞かされるのが次の言葉。

 

開業資金を借りたくて、 ネットの検索や 知り合いの話を聞いたけど、 結局、何をすればいいの?

 

あなたがもしそのような状態になっているとしたら、時間と労力を捨てていることになります。

 

結論から言うと、ネットでの検索や書籍で得た情報だけで、誰にも頼らずに金融機関からの融資を受けることは難しいです。最大額の融資を受けられることは、ほとんど無いと言っていいでしょう。

 

理由が2つあります。

 

金融機関が協力したくなる状況を作っていない

やりたいビジネスと事業計画がリンクしていない

 

 

金融機関が協力したくなる状況を作っていない

 

多くの場合、共通している点は、次の3つです。

 

ネットを見て知っているから、自分は大丈夫と思っている

事業計画は専門家に丸投げしようと思っている

金融機関が親切に対応してくれると思っている

 

このようなことを思っている方は、創業融資を成功させる可能性が低くなります。

 

ネットを見て知っているから、自分は大丈夫と思っている

ネットで検索すれば、多くの情報を入手することができます。

創業融資に限って言うと、正確な情報が多いと思います。

ただ、その情報は膨大な量になり、あなたにとって必要な情報を入手できているかについては疑問が残ります。

知っていることを並べただけでは、創業融資の確率は低くなります。

 

なぜか?

 

銀行が知りたいのは、『正しい情報』ではありません。

銀行が知りたいのは、『あなたの情報』だからです。

 

事業計画は専門家に丸投げしようと思っている。

専門家に協力を求めることは、創業融資のカギです。

しかし、専門家へ依頼する人の中には

 

「お任せするから、そっちでやって」

 

と言う人がいます。

いわゆる丸投げですね。

私は「丸投げ」「悪」だと思っています。

 

なぜか?

 

銀行の立場になって想像して下さい。

 

銀行の担当者が見たいのは、

『あなたでは無い、よその誰かが作った事業計画』

ですか?

 

お金は時間です。そして、時間は命です。

 

お金を借りること命を借りることと同じです。

 

あなたはそれを誰かに丸投げしますか?

それでは、あなたはどうすべきか?

 

『あなたに協力してくれる 専門家とタッグを組む』

 

これが最善の選択です。

 

金融機関が親切に対応してくれると思っている

創業融資を行うにあたり、

「銀行も融資したいはずだから協力してくれるはず」

と考えている人がいます。

 

確かに、銀行は協力してくれます。

 

だた、それは

「多少の手直しで融資が実行できる」

場合のみと考えてください。

 

もし、銀行の協力に頼って創業融資を考えているなら、その考えは甘いと言わざるを得ません。

私が考える理想の状況はこうです。

 

  • 銀行が協力してくれる状況を作ること。

 

しかし、その状況を作るのは簡単ではありません。

ただ、一つ突破口があります。

それは

 

  • 銀行のロジックを知って、先回りすること。

 

銀行がどのように考えて、どのように行動するかを先回りすることが、創業融資には有利に働きます。

 

  • 準備ができていることは信頼につながる
  • 銀行の担当者が楽できる

 

「銀行がしてほしいことをする」

 

手間はかかるかもしれませんが、結果として「近道」になります。

 

やりたいビジネスと事業計画がリンクしていない

やりたいことが思いつき、すぐにビジネスを始めて、うまくいく人は商売の天才か、ただ運のいい人のどちらかです。

事業計画がないのは目的地まで地図を持たず出発することと同じです。

向かう方向が決まっている人ほど早く行動できます。そして多くの人に応援されます。

金融機関も例外ではありません。

 

これまで、多くの事業計画を見た経験から、

よい事業計画には3つの要素が含まれていました。

 

  • なぜ、自分がこの事業をはじめるかというビジョン
  • 提供する商品・サービスに関する販売計画
  • 事業展開と整合性が取れている計画数値

 

このような事業計画を立てることで、創業融資はもちろんのこと、今後の事業展開もうまく進めることができます。

 

なぜ、自分がこの事業をはじめるかというビジョン

創業融資の面談の際に必ず

「なぜあなたはこのビジネスを始めようと思いましたか?」

というビジョンに関する質問を100%聞かれます。

 

ビジョンなんて、立派なものはないと思っている方もいますが、

クライアント様にヒアリングを行うと、本人にとっては普通のことがビジョンとリンクすることがあります。

私はそれを言葉にします。通訳みたいなものです。

 

必要なことは

 

  • とにかく共感されること

 

です。これにつきます。

 

提供する商品・サービスに関する販売計画

 

「あなたが売りたい商品を買いたい人はいますか?」

この質問でストップする人がいます。

 

新しくビジネスを始める方の中に、理由もなく自分の商品・サービスが売れることを前提に話を進める人がいます。

前に進めていく気持ちは重要ですが、なんの根拠もない行動は無謀な行動です。

 

販売計画を考えるときことは

「販売計画が達成できる可能性を高くできるか?」

 

例えば

 

  • 販売するターゲットは誰か?
  • 商品・サービスがターゲットに向けになっているか?
  • どんな方法で販売するか?
  • それをいくらで販売するか?

 

を真剣に考えてください。

 

事業展開と整合性が取れている計画数値

 

創業融資では

  • あなたの想いを数値にする
  • 未来に関する結果を数値にする

ことが必要です。

 

はっきり言って難易度は高いです。

予想通り進むことはまずありえません。

 

銀行もそんなことはお見通しです。

では、なぜ計画数値が必要かというと

将来の情報を「みえる化」すること

 

そして、

計画数値が「絵にかいた餅」「絵にもならい餅」でないかを確認

ことが重要だからです。

 

そのために必要なことは、説得力のある数値の作り込みです。

 

あなたのために行動できるのはあなただけです

私があなたに提供できることは、私の持つ経営や会計などの実務経験に基づき、

独立・開業を目指すあなたが、

今、借りられる、最大額の創業融資を成功させることです。

 

もちろん具体的な成果に結びつけるためには、「あなた自身のチカラ」が欠かせません。

金融機関にお金を借りることは、共通ですが、アプローチは一人ひとりにあったものを選択し、カスタマイズして提供いたします。

 

私の持つ「専門能力」「99%以上の確率で創業融資を成功させてきたノウハウ」「迅速性」と、「お客様自身のチカラ」を合わせて、ベストな結果を出します。

「どちらが欠けてもいけないのです

 

この数字を知っていますか?

 

やり続ける人は1人

 

これはチャンスだと思ってやろうと思う人が1,000人いても、実際に行動する人は100人。

そして諦めずに行動を止めない人は、1,000人中たった1人。

行動しないと、状況は何一つ変わりません。

 

あなたが今すぐに『やらなければならないこと』は、『動くこと』です。

 

私にはあなたの悩みを解決する自信があります。

 

そして結果を出すためには、諦めずに行動し続けるしかありません。

 

悩むことより先に動く

 

ことが商売にはなにより重要です。

 

スポンサードリンク

電話でのお問い合わせスマホの方はコチラを 押すと電話がかかります090-6553-2176

打ち合わせ中など電話に出られないことが多々あります。
その際は留守番電話「お名前・電話番号」を残してください。必ず折返し電話しますのでご安心ください。

コチラを押すと メールフォームが開きますメールフォームでの お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせをメールフォームでお受けします。24時間・年中無休で受付けています。24時間以内に返信しますのでご安心ください。

更新日:

Copyright© 下園創業支援サロン , 2020 All Rights Reserved.